瞑想とは何か、ヒーリングとは何か

瞑想とは
瞑想と言うと、座禅をして心を無にすることを思い浮かべる方は多いと思いますが、
瞑想とは、自分の魂と繋がっていて、自分らしくある状態の事を指します。

クンダリーニ瞑想や、ダイナミック瞑想、ナダブラーマ瞑想のように、瞑想が起こっている状態になるための行為も、瞑想といいます。

瞑想を続け、自分の魂と繋がっている状態が長くなると、不思議な事に、自然に変容が起ります。この地球に降り立った時のような、純粋な魂の状態に帰っていこうとするのです。
それは、魂の科学と言う事が出来るでしょう。
私も、和尚・ラジニーシが人間の精神構造を考慮したうえで発案した瞑想を真剣に始めたことによって、オーラソーマとレイキ+αだけのときに比べ、自分が物凄い勢いで変容したのを感じます。

しかし、瞑想を始めてすぐの人が、呼吸を静かにしているだけでは、深い瞑想にはすぐには入れないことの方が圧倒的に多いです。
なぜなら、現代の日本人は心の傷やストレスを抱えているがゆえに、魂の上にいろんな殻や怒りの炎、悲しみのエネルギーなどを持ち、落ち着きのなさを抱えています。

だから、いきなり落ち着いて呼吸をして無心に・・・、といわれても、雑念が思い浮かんで、深い瞑想に入ることはとても困難なことです。

ヒーリングというのは、その人に瞑想が起こるように、その妨げとなっている傷やストレスを癒して取り去ろうとしているものです。浄化のためのエネルギーを与えて、変化を望むものでもありますが、それも瞑想が起こる=あるがままの自分になるためなのです。
ヒーリングなどを受けて、好転現象が来て変化が起こるというのは、自分が自分に繋がりたいと思う意識によって、そしてヒーリングによって魂の周りにあるストレスや悪いエナジーなどが取り去られ、「瞑想が起こった(魂と繋がった)」がゆえに、自分の魂から生じたことなのです。

だから、ヒーリングは自分自身に対して心を開いて、瞑想を起こすためのものなのに、ヒーリング行為のみで、その瞑想自体をしないことは残念な話なのですよね。また、瞑想を常にしていること、それは100%疑うことなく、すべてのヒーラーの必須条件だと言えます。

でも、なかなか瞑想を始める機会もなければ、やり方も解らないですよね。
当店では、ご希望者には瞑想を伝えており、時々、レイキ受講者様は瞑想会も行っています。宜しければご参加ください。


ヒーリングとは

ヒーリングとは、瞑想の土壌を作るために行うという意義を持ち、何かをきっかけにその人の無意識のところにあるネガティブな問題を掘り起こしてきて、どのように汚れているのかを見、そして綺麗に掃除することなのです。見えない部分にある問題は、なかなか解消できませんからね^^
そして、いわゆる「好転現象」とは、その自分の内側にしまいこまれている、問題部分が解消のために浮上してきたことを言います。

自分のネガティブな問題が目の前に出てくる、それはとても辛く感じることかもしれません。
既に浮上しきっている問題については、優しく浄化が行われることも少なくありませんが、
そうでない場合は、泣いてしまうかもしれないし、苦悩の日がしばらくあるかもしれません。

つまり、自分の問題から逃避していればいるほど、問題を深く見つめていられなければないほど、ヒーリングを受けたり、浄化のためのエネルギーを受け取った時の好転現象はきついかもしれません。

でも、一度解消してしまったら成長できた自分になれるんですよね。
そうすれば、起こった事すべてに対して、感謝できるようになります。
自分が辿ってきた道がたとえどんなに辛いものでも、この成長のためにそれらがあったんだ!ということが理解できると、現在起こっていることも、未来に起こることも、すべて自分の為に起こっているんだという事を信頼できるようになるでしょう。

そしてやがては、自分はすべてと繋がっているという意識に至り、
「ありのままの自分でいる」という至福に至り、やがては悟りにたどり着きます。
この世にいるほとんどの人が、すぐにでも悟ることが出来る可能性があると私は思っています。


ヒーリングと浄化についての補足
変な例えしか思いつかないのですが、例えば、倉庫に沢山の果物が入っ
ていたとします。その倉庫から、なにやら変な匂いがし始めて、その倉
庫を管理している人が困ってしまいました。ではその倉庫に対して何をすればよいのでしょう?


消臭剤をたくさん置く・撒くというのも一つの大切な手です。
しかし、何故その匂いがしているのかを知らなければ、いつまでも消臭剤は必要です。

倉庫のどこの、どの食べ物が腐っているのか?
いや、ひょっとしたら、外部から臭い物が持ち込まれて、倉庫の中に置きっぱなしなのかも?
勇気を出して、倉庫の中を見て、「一体何がこんなに嫌な匂いなのかを発見」したら、どうやったらその苦しみから解放されるのか、すぐ解るかもしれません。

結局、倉庫の奥の、りんごが腐っていました。
それを取り除いて、消臭剤を置けば問題はなくなりました。

このお話で言うと、それぞれは以下の通りです。
 ・匂いがする=嫌な事ではあるが、問題があることを認識する出来事、
 ・消臭剤を置く=何かで問題(あるいは心)を紛らわせる(薬やお酒、タバコなど)
 ・倉庫の中を点検して問題を見つけた=居心地の良さのために問題の理由を直視、
 ・腐っていたりんごを取り除いた=問題の根本的解決

これは、人間の内面においても、同じなのです。
たとえば相手に嫌がらせをされたとします。
相手だけに理由があるように見えることでも、相手の問題と自分の持つ
問題がどこかで繋がっているから、起こっているんですね。
そうは思えないことも、たくさんあるとは思いますが、
深い部分では繋がっています。

そういう時は、自分のどういう感情が起こったのかを見てみるのもいいかもしれません。

しかし、人間の心は倉庫じゃないので、すぐに問題の根源を発見したり、
内面の問題を癒す方法は、自分ではすぐに解らないかもしれません。
だから、ただその時に傷ついたり、嫌な思いをした自分に対して、
何が起こっても成長させたいという愛情を持って、自分らしく誠意をも
って対応すれば、すぐに問題を全部解消できなかったとしても、成長し
てより素晴らしい自分になれますし、自分を大切にしたい気持ちが確か
にあれば、やがてさらに良い癒しのきっかけが来るでしょう。
それは他人からもたらされたように見えて、本当は自分の正しい心が
そういうきっかけを呼び寄せているのです。

その始まりはすべて「気づくこと」なのです。
嫌な事が起こったということは、あなたがより素晴らしい人になる為に、
自分の魂がいろんなことを通して、縁のある人や出来事を通して、
あなたの心の扉をノックしてくれているのですよね。
出来たらそれは、嫌な事を通してじゃなくて良い事を通して、がいいですが(笑)

でも、その「良いこと」「悪いこと」を決めているのは人間の感情、
起こったことによって成長できるのなら、この世には本当の意味での悪い
ことというのは一切起こっていないという事が言えます。

実は、この世に起こる全てのことは、私たちの内側から出てきています。
今いる環境も、状況も、全て、「成長したい、幸せになりたい」という
自分の魂が無意識に選択した結果に起こっているというのを知っている
だけでも、見方が変わることで環境にも何かしら変化が起こることもあります。

一時的に感情を乱すことがあったとしても、乗り越えきった時の成長の喜びは大きいものです。

人間が魂から願っていることは、すべて叶うし、
ネガティブな問題を浄化していけばいくほど、他人から嫌な事をされたり
他人の影響を受けることも、少なくなってきます^^
そして、やがては、自分が存在していることだけで喜びを感じられるようになるでしょう。


瞑想の方法のお伝えについて
現在、定員が8名くらいのため、レイキ受講者様もしくは
ヒーリングを受けられた方のみの受付とさせていただいております。
ご参加は無料です。

当店では、サード、マスターコースにおいて、瞑想を1回以上行っています。
可能なときはセカンドでも行っています。各コースの15時30分ごろ開始。
そのコース受講者様以外の当店お客様もご参加が可能です。


個人的に瞑想についてご質問があるや個人的に一緒にしてほしい!細かく教えて欲しい方は、フリーセッションをお申し込みください。その後、私と一緒にやってもいいですし、他の方と一緒にする機会があるときにご来店いただいて一緒にしていただくと良いかと思います^^
開催予定のイベントはありません